SwaddleDesigns - Contact Retailer Swaddle Designs - SwaddleClub

SwaddleDesigns - What is Swaddlig

 

おくるみとは?
中世より欧米などでは広くよく利用される、生後すぐから3、4ヶ月位までの新生児をくるむ為のブランケットのこと。スワドルデザインズが拠点とする米国でも、多くの医師がおくるみの使用を推奨しています。

 

おくるみの良さ
あたたかで、くるりと巻かれたおくるみブランケットは、赤ちゃんにとってママのお腹にいたときに似た環境。だから、安心してぐっすり眠ることができるんです。

 

・赤ちゃんがぐっすり眠れる。パパ、ママもぐっすり眠れる。
おくるみにくるむことで赤ちゃんが睡眠中に自分の動きで目を覚ます回数を減少させることができます。また、赤ちゃんがぐっすり眠れることでパパ、ママもぐっすり眠れます。

 

・SIDS(乳幼児突然死症候群)のリスクを軽減。
おくるみをすることで赤ちゃんが仰向けで眠るので、SIDS(乳幼児突然死症候群)を発症するリスクを抑えることができます。

 

・ママの授乳もスムーズに。
授乳時に動こうとする赤ちゃんも、おくるみでくるむことによって授乳がスムーズになります。

 

スワドルデザインズのおくるみは正看護師が新米パパ、ママのことを思って考案したということもあり、とっても親切。一つひとつのおくるみに使用手順が縫い付けられ、初めてでも簡単に使えます。スワドルデザインズでは気温やお好みに合わせて使い分けられる2種類の素材をご用意。出産祝いのギフトにも人気です。(詳しくは商品ページへ) 柔らかな肌触りと通気性の良さに加え、洗っても毛羽立ちが少なく、傷みにくいことも人気の秘訣。

 

*優れたベビー・キッズ製品にのみ贈られる米国のiParenting Media Awardsを受賞。米国の医療現場や教育機関でも支持されています。

 

赤ちゃんのくるみ方

 


Swaddle Designs - What is Swaddling - Step 1
おくるみの上部を15cm程折り、折った部分に首をのせるように 赤ちゃんを寝かせます。

Swaddle Designs - What is Swaddling - Step 2
左①の角からおくるみを 赤ちゃんにかぶせ 背中の後ろに入れ込みます。

Swaddle Designs - What is Swaddling - Step 3
下②の角を赤ちゃんの 左肩にかぶせ、余りを背中のほうに入れ込みます。

Swaddle Designs - What is Swaddling - Step 4
右③をぐるりと巻き付け、余っった部分を前部のかさなりに差し込んで完成!